劇団天華公式サイトです。最新の情報やスケジュールなどを掲載しています。

お詫び

失礼致します。大衆演劇 劇団天華の澤村千夜と申します。
問題のご指摘を頂いてからこの発表までに数日を要し、申し訳ございません。

まずはじめに、このたび当劇団が企画したポスターや衣装・演目により、不快な思いをされました、すべての皆様に心よりお詫び申し上げます。
また、著作権に関する認識が甘く、権利管理者様にご迷惑をおかけし申し訳なく思っております。
現在、版権の問題につきましては、権利管理者様に文書をお送りし、今後の対応等についてご指示を頂くことになっております。
今後におきましては、権利管理者様のご指示を真摯に受け止め、対応していく所存です。

9月17日にツイッターや当劇団宛のメールで問題のご指摘を頂きました。
ポスターにつきましては、劇団PR用に劇団の責任で作成したもので、ただちに劇場様にお願いし、撤去致しました。
また、当劇団のツイッターで告知した9月22日の誕生日公演ラストショーは、私ひとりが舞台に立ち、約5分間コスプレで踊る予定のものでしたが、すでに他の出し物に変更するように致しました。
当劇団は、毎日日替わりでお芝居や舞踊の演目を変えておりますので、ご指摘の演目は今月の公演中、1度たりとも実施しておりませんし、今後も実施する予定はございません。
私達は、大衆演劇で全国の劇場やセンターを1ヶ月毎に公演しており、今月の大阪・朝日劇場には、地震や台風で被害のあった「大阪」を元気にしたいという気持ちで乗り込みました。
大衆演劇のお客様は、大半がご年配の方。その方達には、今、若者や外国人に人気のある日本のゲームやアニメ作品のことを知ってもらいたい。
反対に、若い人達には、昔ながらの義理人情のお芝居や舞踊など大衆演劇のことを知ってもらいたい。双方の良さを普及させたいという思いで企画したものでございまして、ご指摘にあるような、キャラクターを使って集客し儲けようという考えで行ったものではありませんが、今さら何を言っても弁解の余地はないと思っております。
今回の問題は、当劇団として大変重く受け止め、反省しておりますのでどうかお許しください。
なお、権利管理者様からのご指示など今後の成り行きについては、可能な限り、ホームページ等でお知らせしていきたいと思っておりますのでご理解のほどお願い致します。
最後にあらためまして、不快な思いをされた皆様に心よりお詫び申し上げます。
また、権利管理者様には今後、誠心誠意対応していく所存ですのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成30年9月20日

劇団天華 澤村千夜